【3つのよいこと】2月13日(水)

◆ 3つのよいこと

【カテゴリー】3つのよいこと | 氣愛塾

2月13日(水)の3つのよいこと綴ります

1. 転機の乗り越え方

昨日、帰宅中にスマホから飛び込んできたニュース、『競泳女子の池江璃花子選手の白血病告白』は、本当に衝撃的でした。心が痛くて、ニュースを見れば見るほど、彼女の氣持ちを想像して、涙があふれてきました。

でも、今日更新された、ツイッターの新しいメッセージを見て、彼女は、転機を乗り越えるために、ちゃんと心を整えて前を向いているという事が伝わり、心からの尊敬の氣持ちで一杯になりました。

転機による変化を乗り越えるために活用できる力を、メリーランド大学名誉教授のナンシー・シュロスバーグは、『4-Sモデル』としてまとめています。その4つのキーワードは、『Situation(状況)、Self(自己)、Supports(支援)、Strategies(戦略)』。キャリアデザインの授業で必ず触れる理論です。

彼女は、まさにこの理論を実践しています!

まずは、しっかりと今の自分の状況を理解し、自己(自分自身)と向き合い、この転機を乗り越えるためには、まわりにどのような支援があるのかを分析し、その後、自分自身で戦略を練って行動する。

このように氣持ちのコントロールができるのは、彼女の中に『神様は乗り越えられない試練を与えない、自分に乗り越えられない壁はない』という信念が宿っているからですね。

本当に素晴らしいと感動し、心から彼女を応援したいし、自分もしっかり前を向いて進もうという氣持ちになりました。璃花子さんに、全力で氣愛を送り続けます!

参照:Yahooニュース
【カテゴリー】3つのよいこと | 氣愛塾

2. 手際の良さが素晴らしい

明日のバレンタインデーを控え、ここ数日、福田家はずっと甘い香りに包まれています。

みっちゅくん(長男6歳)が同じ組のお友達からもらう手作りのチョコレートと、なっちゅネエネ(長女中2)が毎晩作っている、チョコレート菓子の香りです♬

みっちゅくんは、今日もまた2つお友達からもらって、嬉しそうです💛
【カテゴリー】3つのよいこと | 氣愛塾

なっちゅネエネは、塾から帰宅してから作り始めるのですが、その手際の良さが、本当にパティシェみたいです。お菓子作りで磨いている手際の良さは、勉強を進める上でもきっと役に立っているはず。

楽しみながら学べるって、やっぱり素晴らしいですね(*’▽’)

※なっちゅネエネ作 チョコレート菓子の一部💛
【カテゴリー】3つのよいこと | 氣愛塾

3. みっちゅくんの勉強が止まらない!!

今日は、なっちゅネエネも塾で遅くまで勉強を頑張り、父ちゃんも私も、パソコンで仕事をしていました。すると、みっちゅくんが「みっちゅも勉強し~よおっと!!」と言って、勉強セットを準備して、食卓テーブルに割り込んできました(笑)

4月からピカピカの1年生なので、今から勉強の習慣をつけておくのは素晴らしい事です。

食卓テーブルに迎えると、次から次へと問題を解いて、勉強が止まらなくなったみっちゅくん。

母ちゃんの仕事は、なかなか進まなくなりましたが、この集中力は、継続して欲しいなって強く思いました💛

みっちゅくん、これからも、勉強頑張ろうね~(^_-)-☆

あなたの3つのよいことは何でしたか?

【カテゴリー】3つのよいこと | 氣愛塾

2019年がスタートしました。氣愛塾が開催する講座については、準備が整い次第、順次お知らせしますので、楽しみにお待ちください。本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

ライン | 氣愛塾

ご質問やお問い合わせなどは、以下のフォームからどうぞ。

*は、必須項目です。

◆ お問い合わせ内容*
キラビト氣愛プロジェクトについてのお問い合わせ講座についてのお問い合わせ研修についてのお問い合わせ講演についてのお問い合わせその他、ご質問やお問い合わせ

◆ お名前*

◆ メールアドレス*

◆ ご連絡先*

◆ ご質問やお問い合わせの内容を、ご記入ください。

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。確認できましたら「確認」にチェックを入れて、「送信する」ボタンをクリックしてください。

 確認